ミニマリストを目指して

アラサーADHD/ADD主婦 日々の備忘録

17年利用したドコモから楽天モバイルに替えて1ヶ月の感想その②ーiPhone6

 

ドコモから楽天バイルに替えたナマケモノ主婦です。

格安SIMに替えた理由は過去の記事をご覧ください。

 

minimamu-life.hatenablog.com

 

ドコモから楽天バイルに替えるためにかかった初期費用

・ドコモの解約費用 11,950円 (税抜き)

内訳:

解約手数料(カケホーダイ解約手数料):9,500円

携帯電話番号ポータビリティー手数料(転出):2,000円

他社接続サービス通信料(謎の費用):450円

 

楽天バイル加入費用 3,668円(税込み)

内訳:

事務手数料:3,394円

ユニバーサル手数料:3円

合計約15,618円

 

実際の費用

楽天ポイント5,000を貰ったので、

15,618円ー5,000円=10,618円

10,618円が実際にかかった費用になります。

 

月々の支払いの変化(予定額)

ドコモ:月8,800円(安い時) 

    月11,000円(高い時)

楽天バイル:月2,950円 

安い時でー5,850円

高い時でー8,050円 毎月浮きます。

 

実質解約に10,618円払っても、安い時で見積もって2ヶ月でペイしてしまいます。

3ヶ月目から毎月5,850円のプラス!!

予定額としているのは、12月は楽天バイルでは初月無料だったから。

1月は特に追加でかかる費用が発生していないので、2,950円のはずだが、未定のため予定にしてあります。

楽天バイルのプラン

・3.1Gプラン(音声通話SMS付) 月1,600円

楽天でんわ5分かけ放題 月850円

・つながる端末保障 月500円

ドコモのデータパックSは2G。たまにオーバーするので、楽天バイルでは3.1Gを選択しました。5,000ポイントが貰える条件として、楽天でんわ5分かけ放題に加入する必要がありました。実際に、ただの3.1Gプランだと20円/30秒の通話料がかかります。そのため、元々加入はした方が良いと思っていたため、抵抗はありませんでした。一番の心配は、携帯が壊れた時の保障でした。ドコモ時代に2度ほどiPhoneを破損させてしまい、交換サービスを利用しました。確か、1回7,000円。格安SIMでは、そのようなサービスが無いと思っていたら・・・・・なんとあったのです。

自然故障・破損・水没故障、すべて保障!!ドコモと変わらなくない?しかも交換は1回4,000円。ドコモより良いじゃん・・・・

と思いました。色々と追加オプションはありましたが、私は端末保障サービスのみ加入しています。

 

1ヶ月使用してみての感想

単純に、今までとそう変わらないというのが純粋な感想です。

ただ、やはり昼間の通信速度は遅いと感じます。

ヤフーニュースとかを見るくらいなら影響はありませんが、画像の多いサイトとかは重いです。はてなブログの更新をするにあたり、更新ボタンを押してから完了するまで11秒かかりました。

でも、月に浮くお金を考えたら何とも思わないレベルです

次は3ヶ月目に感想を書きたいと思います。

 

 

 楽天バイルが気になる方は(ドコモからの切り替えにはオススメです)

 ↓

楽天モバイル エントリーとお申込で、ご契約中楽天市場でのポイントが、ずーっと2倍!

 

 

参加しています。ポチットお願いします。


にほんブログ村