ミニマリストを目指して

アラサーマタニティー主婦 日々の備忘録

妊娠糖尿病と診断される!!

ナマケモノ主婦です。

久々の更新となります。

アラサーDINKSからそろそろ脱却できそうです。

11月にBabyが誕生します!! これからは育児日記にシフトしていこうと思います。

 

28週の検診でまさかの血糖値が高いという指摘をうけました。

その時の数値が130です。

そのため1週間後に75㎎の【ブドウ糖負荷試験】を行いました。

その結果、妊娠糖尿病と診断されてしましました(涙)

 

妊娠糖尿病って??

妊娠糖尿病とは、妊娠の影響で発症する糖代謝異常の一種です。妊娠前から糖尿病と診断されていたわけではなく、妊娠中に初めて見つかったもので、糖尿病には至らないものを指します。

妊婦さんの12%程が診断されると言われており、今まで糖尿病とは無縁だった人でも発症することがあります。

妊娠糖尿病になると、様々な合併症がおこるリスクや、将来糖尿病になる可能性が高まるため、早期発見と適切な対処をする必要があります。

 

妊娠糖尿病の原因は??

妊娠糖尿病の原因は、インスリン作用を打ち消す【胎盤性ホルモン】などの分泌が増えるたことによります。そのため、妊娠後期は特に妊娠糖尿病にかかりやすくなります。

 

妊娠糖尿病になりやすい人は??

妊娠糖尿病のリスク要因として、次のものが挙げられます。

  • 糖尿病の家族、親族がいる
  • 肥満
  • 妊娠中に体重が急増した
  • 35歳以上の高齢出産
  • 巨大児を出産した経験がある
  • 尿糖で頻繁に陽性が出ていた

妊娠糖尿病の症状は?母体や胎児への影響は?

妊娠糖尿病に自覚症状はありません。のどが渇いたり、頻尿だったりといった事もありますが、通常の妊婦でもあることなので、妊娠糖尿病によるものか判断することは出来ません。

 

母体の合併症

①妊娠高血圧症群

②流産・早産

③糖尿病合併症(網膜症や神経障害など)

胎児の合併症

①胎児発育不全、または巨大児

②胎児機能不全

③子宮内胎児死亡

④出産後、低血糖

⑤先天性奇形

⑥将来糖尿病になりやすい

 

私の場合は、家族・親族に糖尿病の人は居ません。

遺伝的要素は薄いと思われます。

体重増加も8か月で妊娠前+4キロと、そこまで増えすぎては居ません。

年齢も35歳未満。尿糖は2回だけ陽性が出ましたが、朝食でジュースを飲んでしまったからだと思われる・・・・。

なぜ、私が妊娠糖尿病になったのかとても不思議です。きっとインシュリンが出にくい体質だったのでしょうか・・・。。。

胎児の合併症を見ると恐すぎる!!私のせいで、機能不全や将来糖尿病になってしまったらと不安で仕方ありません。

内科の先生に確認したところ、低体重で生まれてきた赤ちゃんの方が将来、成人病にかかりやい。体質は遺伝するから、そういった意味で糖尿病になりやすいという事はあるけど、そんなに心配しなくて良いと言われました。

 

これから出産まで、栄養管理をしっかりしていこうと思います!!

にほんブログ村 子育てブログ 2017年4月~18年3月生まれの子へ
にほんブログ村